寝溜め出来たら…

寝溜め出来たら…

web25Rに「人の体は“寝溜め”ができるのか?」という記事がありました。

結論から言うと出来ないのです。

それは全ての睡眠不足の人が知っていることでしょう。

休日に寝溜めと称して沢山眠っても、眠くなる日は眠くなるし、疲れる日は疲れます。

ここからは、私の妄想です。

全ての人がそうではありませんが、一般的に月曜日から金曜日まで働いて、土日休みという人が多いでしょう。

その場合、平日は4~5時間くらいの睡眠時間が妥当と言えるでしょう。

9時から就業の場合は、18時くらいが定時になると思います。

その時間に帰れればいいですが、1~2時間は残業する人が多いはずです。

そして、1時間ほど掛けて帰宅をします。

早くても19時、遅いと21時過ぎとなります。

家に帰ったら少々ゆとりを持って食事をするでしょう。

仮に1時間だとしても、早くて20時で遅くて22時になります。

自分のやりたいこと(テレビ鑑賞・インターネット・ゲーム・読書など)をしているとあっという間に夜が深まってきます。

慌てて入浴して0時近くになり、眠るのは0時以降というパターンが多いのではないでしょうか。

もちろん、これは毎日繰り返されるものではなく、時には付き合いで飲みに行くこともあるでしょう。

習い事をしている人もいるかもしれません。

あれこれやっていると、0時なんてあっという間にやってきます。

眠る時間は1~2時くらいという人が多いはずです。

起きる時間は人によって様々ですが、5~7時くらいの間になるでしょう。

そうすると睡眠時間は4~5時間ということになります。

決して理想の睡眠時間ではありません。

とりあえず眠った気になる時間であり、本当はあと1~2時間はプラスしないと完全に疲れは取れません。

でも、人はこれを5日間くらい続けて行います。

その結果、休日には疲れて起きられなくなるという現象が起こります。

ところが、そこに寝溜め出来る体があったとします。

休日に3~4時間は余分に睡眠時間を取って溜めておく機能です。

そうすれば、平日の4~5時間睡眠でも疲れなんて感じることがないでしょう。

もっと欲を言えば、もう少し休日に睡眠時間を確保して、動ける平日に睡眠時間を減らすなんてことも出てきます。

休日は遠出をしたいこともありますから、その辺りは臨機応変に溜められる機能です。

睡眠時間が足りなくなったらブザーでお知らせしてくれます。

「もう少しでストックが足りなくなりますよ~」と。

我ながらバカな考えだと思います。

でも、こんな機能があったらいいですよね?

新型ワゴンRスティングレー

質素なおかずが一番

月一の楽しみとして、かみさんの実家から送られてくる手作りふりかけがあります。このふりかけが最高に美味しいのですよ。

ふりかけといっても、そんじゃそこらの市販品のような簡素な物ではありませんよ。大きくて新鮮な具をふんだんに使った豪華なふりかけです。

具は、いりこと昆布、ゴマ、荒削りのカツオブシです。歯ごたえたっぷりです。味付けはかみさんの実家オリジナルの特製味付け。塩味と甘味が若干強めなので、ご飯が超進みます。お酒のおつまみなんかでもいけますね。

多くの市販品に含まれているような保存料といった食品添加物は一切含んでいません。なので自然的な優しい味です。そのかわり、長期保存ができないので、もらってきたら2、3日のうちに食べないと駄目です。無理に食べなくても美味しいので自然とすぐなくなってしまいますけど(笑)

うちの子は、小魚が苦手なんですが、この手作りふりかけのいりこは好んで食べます。苦手なものでも、美味しいと食べられちゃうものなのでしょう。

今の世の中、いろんな食べ物が存在しますが、何だかんだでこういった手作りのシンプルな食べ物が一番美味しいなぁと感じます。ふりかけ、味噌汁、納豆、生卵、おしんこ…… これくらいの食べ物で十分ですよね。

大人になってよく感じるのは、市販されている調理品の味の濃さです。無駄に味付けがなされていたり、また保存料が大量に含まれているのか、食べ終わった後に口の中が気持ちよくないときが稀にあります。

最近は、やたら凝ったおかずを食べるより、豆腐でご飯を食べる方がよっぽど好きです。「豆腐でご飯?」って子どもには思われるのですが、大人になったらきっと分かります。豆腐にショウガと万ネギとかけ、醤油を少々たらしたらもう、最高のおかずです。

もちろん、ハンバーグやステーキといった洋食も好きですが、目の前に出されてどっちを選ぶかと迫られたら、質素な食事を私は選ぶと思います。

うちの子は、何でも食べます。最近はおしんこや味噌汁といった日本的な食べ物を好まない子どもが増えているようですが、うちはその心配は無いようで安心しています。

「好きな食べ物は何?」とうち子に聞いたら「納豆!」って言っていました。洋食を差し置いて質素な食べ物を選んだ子どもにちょっぴり感心です。