子どもが好きなキャラクター

子どもが好きなキャラクター

バンダイが行っている「お子様の好きなキャラクターは何ですか?」というアンケート調査があるそうです。

これは2002年から行われていて、断トツなのは『それいけ!アンパンマン』なのです。

男女合わせての結果なのですが、我が姪っ子と甥っ子も大好きなキャラクターたちです。

姪はここ最近プリキュア大好きですが、ストーリーもキャラの強さや優しさも含めて、アンパンマンの方が好きみたいです。

というのも、日曜日にプリキュアの為に早く起きるけれど、真剣に観ているのは変身してから戦い終えるまでのシーンなんですって。

それ以外はあまり興味がなく、単にプリキュアのキャラクターが可愛いからという理由で好きなだけのようです。

姪に聞くと「プリキュアが一番」と答えるのですが、妹は「なんだかんだとアンパンマン好きなはず」と言います(笑)。

男女別や年齢別で見てみると若干前後するものの、合わせるとアンパンマン人気が不動となっているのです。

どうしてアンパンマンがそんなに人気なのか?

それはキャラクターそれぞれに優しさがあるからだろうと思います。

私が子どもの頃にはアニメ化されていなかったので、観て育ちませんでした。

確か、私が中学生くらいの頃から始まっています。

その頃に子供だった子達でも、未だにアンパンマンが好きという子が多いみたいです。

私は姪が観ているから観る機会が多くなりました。

ストーリーは単純です。

子ども版水戸黄門とでも言えばいいのでしょうか。

基本的にバイキンマンが悪さをして、アンパンマンがこらしめるというパターンです。

でも、そこには憎めないキャラが存在します。

何かしら悪巧みを考えるバイキンマンですが、いつもどこか抜けているところがあります。

そして、アンパンマンも強いだけではありません。

顔のパンが減っている時や濡れてしまった時は、力がなくなって戦うことが出来ません。

そんな時に力を貸してくれるのがジャムおじさんやバタコさんなど周りの人間(妖精ですが…)です。

これが社会の縮図みたいなものなのです。

アンパンマンの凄いところは、ヒーローだって1人では生きていけないと教えているところです。

そして、悪巧みをしているバイキンマンは、完全な悪ではないというところです。

食べ物の大切さも教えてくれるし、友達の大切さも教えてくれます。

そして、歌では生きる喜びまで教えてくれます。

こういうところが、子ども達にとってバイブル的存在になっているのでしょうね。

神戸のお見合いパーティー

テトリスの不思議な魅力

暇なとき、私はあるものをよくやってしまいます。それはテトリスです。携帯電話にテトリスゲーム入っているので、仕事の移動の合間や誰かを待っているとき、寝る前なんかには、そればっかりやってます。

いまどきテトリスかって感じもするんですけどね、あれ一度やりだすと止まらなくありませんか? 凄く楽しいとか、懐かしいといった感情ではなく、つい夢中になってしまうのです。

あれって凄い魔法だと思いますよ。中毒性があるといったほうが正しいかもしれませんね。テトリスのようなパズルゲームに命をかけているかのごとく腕を磨いている人もいるくのも、なんだか頷けます。

ちなみに私はしょっちゅうやってますが、超ド下手です。下手ですけどね、やっぱり夢中にはなっちゃいます。長い棒が出てきて、隙間に落としたときとか、超気持ちいいですよ(笑)

最初のうちはゆっくり落ちてくるんで調子良いんです。でも、時間がたつと落ちるスピード早くなるじゃないですか。で、ブロックが溜まってくると落ちてくるスペースが狭くなってどんどん焦ってゲームオーバー。で、悔しいものですからもう一度! 立派なテトリス中毒です(笑)

テトリスで暇を潰してると、時間がたつのはあっという間。それでいつも後悔するんです。「あぁ、大人なのに何こんなゲームに向きになってるんだろ」って。気がついたら1時間位ずっとやってたというのも稀じゃないですからね。

思い返してみると、テトリスは小学生の時からやってました。当時は携帯電話なんて普及してなかったので、テトリス専用の携帯ゲーム機でプレイしてました。中学生の時はこれが流行ってですね、たくさんの生徒が先生に没収されてました。

テトリス以外にも、パソコンのソリティアとかマインスイーパーも嵌ってしまいます。パソコンゲームには一切興味は無いのですが、この2つのようなシンプルなゲームはなぜかむきになって嵌ってしまいます。

高校生の時、パソコンの授業があったのですが、課題をさっさと終わらしてソリティアとマインスイーパーをひたすらプレイしてました。先生がまわってきたときだけ、適当に勉強してるふりなんかしてましたね。

まったく、小中高とゲームに翻弄されてましたね私は(笑)

こういうシンプルなゲームって本当に時間の浪費、人生の無駄遣いだと思います。でもなぜかやめられないのです。本当に不思議な魅力がそれにはありますよね。